家族にバレない郵送物なしでキャッシングする方法

年末はクリスマス・正月・帰省など何かとお金がかかるシーズン。1年の中でお財布の中身が最もピンチになりやすく困った経験があるのではないでしょうか。そういう時こそ、消費者金融のキャッシングは便利な存在です。

一昔前の消費者金融と言えば、借り手は多額のお金を借入し、貸し手側は利息制限法を超える暴利で貸し付けていたりなどマイナスのイメージが強かったです。

しかし、最近の消費者金融は様変わりし、1000円単位の少額から借入可能など身近な存在に変わりました。お金を借りたい時は、家族などに内緒にしておきたいもの。

家族に借金がバレてしまう原因には、消費者金融からの郵送物が届きそれを本人以外の家族が開封し発覚してしまうのが大半です。家族にバレないキャッシング方法があります。

郵送物なしでキャッシングする方法は、多少は手間がかかりますが、自動契約機に出向き申し込む方法が確実です。

自動契約機は、便利な存在でありコンタクトセンターと連絡を取りながら手続きし即日でカードが発行されますので、郵送物が自宅に届きません。

その他にも、後日カード会社から契約書が届きますが、コンタクトセンターから契約書の送付方法(郵送かWEB)が提示されますので、WEBを選択すれば書類は一切届きません。

申込書にメールを記入する欄がありますが、ベストな方法はスマートフォンのメールを記入すると確実ですよ。

WEB申し込みは、便利ですが審査結果の案内メールや書類提出依頼などのメールが届きますので、パソコンを家族と共有している場合は、要注意です。

カードを無事契約できた後も要注意で、何よりも平常心を保つことが周りにバレない方法ではないでしょうか。